• Accueil
  • ピアノバルロン
  • ピアノ修復工房
  • ピアノ修復師
  • ピアノ修復チーム
  • ピアノ・バルロンの歴史
  • ピアノバルロン・ジャパン
  • ピアノ修復の技術
  • ピアノの公認鑑定士
  • 歴史遺産
  • ピアノの歴史年表
  • 有名なピアノメーカー
  • サービス
  • 専門の調律師によるサービス
  • ピアノの持つ最高の音を引き出す
  • タッチの規則性と弾きやすさ
  • 遺産を甦らせる
  • 未来の世代のために保護、保存する
  • ピアノの本来の美しさを甦らせる
  • 鑑定眼と知識
  • 世界中へヨーロッパのピアノを紹介
  • あなたのピアノに必要な仕事を知るための見積り
  • ピアノ
  • 修復ピアノ
  • 販売ピアノ
  • ピアノ コレクション
  • ギャラリー
  • ニュース
  • プレス
  • コンタクト
  • Faq
  • 用語集
  • Pianos Ibach

    イーバッハ

    ドイツ、シュヴェルム

    Johannes Adolph IBACHは、1766年ドイツに生まれました。オルガン製作と教会のオルガン修復を学んだ後、1794年、28歳の時に彼はBaeyenburgにピアノ製作のアトリエを開きました。1825年、息子のCarl Rudolph Ibachが経営を引き継ぎ、Wuppertal-Barmenにより大きな工場を建設しました。彼は、鋳物の鉄骨をピアノに取り入れるという革新的な仕事をし、評価を得ました。1863年の彼の死去までに1,000台の生産数を数え、世界的に有名になりました。その後ルドルフの息子たちが受け継ぎ、工場のモダン化を図るとともに、販売網の拡大に力を入れました。音楽界に出入りし、リスト、ブラームス、ワーグナーと知り合いました。彼らのピアノはその素晴らしい音楽的な質の高さで有名となりました。その後メーカー名をよりシンプルなRUD.IBACH & Sohneに変えました。1892年に彼が死去し、妻のHulda Ibachが、息子が成長しBarmen、SchwelmとBerlinと数ある工場を持つ大きな会社を引き継ぐことができるようになるまで、経営を担当しました。1900年にはその生産台数は38,600台を記録しています。工場は第一次世界大戦の影響を受けなかったと見られ、1920年には82,100台の生産台数を数えました。Adolph Ibachが1940年に死去した父ルドルフから引き継いだとき、生産台数は98,300台に上っていました。第二次世界大戦中に完全に破壊された工場は1952年にまで製造を停止していましたが、6代目の努力で復活しました。今日メーカーはありません。

    www.ibach.de

    イーバッハ

    ドイツ、シュヴェルム

    Johannes Adolph IBACHは、1766年ドイツに生まれました。オルガン製作と教会のオルガン修復を学んだ後、1794年、28歳の時に彼はBaeyenburgにピアノ製作のアトリエを開きました。1825年、息子のCarl Rudolph Ibachが経営を引き継ぎ、Wuppertal-Barmenにより大きな工場を建設しました。彼は、鋳物の鉄骨をピアノに取り入れるという革新的な仕事をし、評価を得ました。1863年の彼の死去までに1,000台の生産数を数え、世界的に有名になりました。その後ルドルフの息子たちが受け継ぎ、工場のモダン化を図るとともに、販売網の拡大に力を入れました。音楽界に出入りし、リスト、ブラームス、ワーグナーと知り合いました。彼らのピアノはその素晴らしい音楽的な質の高さで有名となりました。その後メーカー名をよりシンプルなRUD.IBACH & Sohneに変えました。1892年に彼が死去し、妻のHulda Ibachが、息子が成長しBarmen、SchwelmとBerlinと数ある工場を持つ大きな会社を引き継ぐことができるようになるまで、経営を担当しました。1900年にはその生産台数は38,600台を記録しています。工場は第一次世界大戦の影響を受けなかったと見られ、1920年には82,100台の生産台数を数えました。Adolph Ibachが1940年に死去した父ルドルフから引き継いだとき、生産台数は98,300台に上っていました。第二次世界大戦中に完全に破壊された工場は1952年にまで製造を停止していましたが、6代目の努力で復活しました。今日メーカーはありません。